NFT

【解説】コインチェックでのNFTの売り方!NFTで利益を出す方法も!

2021年3月24日よりリリースされたコインチェックのNFTマーケット。

自分で作成したNFTをコインチェックのマーケット上で販売することができるようになりましたが、どのようにして販売していいかわからない方が多くいるようです。

そこで今回は、コインチェックでのNFTの売り方を解説します。

コインチェックでのNFTの売り方

コインチェックでNFTを売るのは非常に簡単です。

ただ、手順を覚えるまではややこしいところもありますので売り方をマスターするところから始めてみてください。

【売り方】マイページを開く

まずは、コインチェックでマイページを開きます。

【売り方】出品したいNFTをクリックする

続いて、出品したいNFTをクリックしてください。

ちなみに、コインチェックで出品できるNFTは「入庫」を完了させているもの限定になります。

コインチェックでの入庫方法

コインチェックでNFTを売る場合は、コインチェックNFTへあなたのNFTを入庫させる必要があります。

手順は、

  1. MetaMaskをインストールする
  2. 「MetaMaskに接続」をクリックする
  3. MetaMask連携完了まで操作を進める
  4. 「MetaMaskから入庫」をクリックする

でOKです。

これでコインチェックへあなたのNFTを自由に入庫させることができるようになりました。

【売り方】「出品」をクリック

最後に、「出品」をクリックしましょう。

出品をする際に、

  • 受け取る通過(仮想通貨)
  • 出品金額

を設定すればあなたのNFTがコインチェックのマーケットへ出品されます。

あとは落札されるのを待ちましょう。

コインチェックNFTマーケットの特徴

NFTを売買できるマーケットはコインチェックNFTマーケット以外にもたくさんありますが、日本で一番利用されているマーケットはコインチェックNFTマーケットです

コインチェックNFTマーケットにはどんな特徴があるのでしょうか。

【特徴】ガス代が無料

まずは、ガス代が無料です。

OpenSeaなどのNFTマーケットでは初回出品時に「ガス代」と呼ばれる出品手数料がかかります
これはETHなどの仮想通貨で支払う必要がありますが、コインチェックNFTマーケットにはそれがありません。

そのため、気軽にNFTを出品することができます。

【完全版】OpenSeaでのNFTの売り方手順!OpenSeaの準備方法や稼ぐ方法についても!NFTを販売・購入することができるプラットフォーム「OpenSea」。 OpenSeaは世界的にも利用されているプラットフォームで...

【特徴】仮想通貨が15種類使える

続いて、仮想通貨が15種類使えることです。

コインチェックNFTマーケットではNFTの売買に利用できる仮想通貨が15種類も用意されています。

  • BTC
  • ETH
  • LSK
  • XRP
  • XEM
  • LTC
  • BCH
  • MONA
  • XLM
  • QTUM
  • BAT
  • IOST
  • ENJ
  • OMG
  • PLT

これらの仮想通貨を利用してNFTを売買することができます。
詳しくはこちらの資料をご覧ください。

【特徴】コインチェックのアカウントがあれば即座に利用可能

続いて、コインチェックのアカウントがあれば即座に利用可能であることです。

コインチェックNFTマーケットという名前からわかる通り、すでにコインチェックのアカウントがある方はコインチェックNFTマーケットを即座に利用することができます。
ただ、コインチェックNFTマーケットの会員登録自体もそこまで時間がかかるものではありません。

コインチェックNFTマーケットへの登録はこちら

【コインチェック】NFTで利益を出す3つの方法

さて、コインチェックNFTマーケットが先駆者となって数多くのNFT事業者が誕生しました。

ネット上でもNFTを利用して大金を稼ぎ出す猛者がどんどん現れていますが、NFTで利益を出すには具体的にどうすればいいのでしょうか。

世はまさにNFTバブルだ。トップ画像を飾るこのアヒルのイラスト「perfection」は、WAVESという暗号資産のブロックチェーン上でちょうど100万ドル、日本円にしてなんと1億円以上の価値で落札された代物である。

引用:「えっ、この絵が1億円?」……今更聞けないNFTバブルのヤバい裏側

【稼ぐ】NFTの取引をする

まずは、NFTの取引をする方法です。

これは株や仮想通貨と同じように将来的に価値が上がりそうなNFTを狙って先に購入をしておき、価値が上がった時に売却する方法です。
「売却益」を狙ってNFTの取引をする人は急増しています。

しかし、NFTが将来的に価値向上に繋がるのかどうかを見極めることは容易ではありません。

NFTの売り方のコツとは?売れない理由や参考にすべきコレクションについても!Twitterを中心に様々なメディアで取り上げられている「NFT」。 インドネシアの大学生が自撮り写真のコレクションを非代替性トークン...

【稼ぐ】NFTを出品する

続いて、NFTを出品する方法です。

コインチェックNFTマーケットへ自分が作成したNFTを出品して稼ぐことができます。
ただ、いつ何時NFTが落札されるかわかりませんし、極端な話一生NFTで稼げずに人生を終える人の方が多いです。

インフルエンサーなどがNFT事業に参入をしていますが、ズブの素人がNFTへ参入しても稼げる可能性は限りなく0に近いでしょう。

【稼ぐ】NFT関連の仮想通貨をトレードする

一番現実的な方法が、NFT関連の仮想通貨をトレードする方法です。

コインチェックNFTマーケットなどを利用することなく、NFT関連の仮想通貨を売買して利益を上げる方法が一般的です。
ただ、仮想通貨は値上がり・値下がりのスピードが尋常ではありませんので気軽に参入していい市場ではありません。

少なくとも1週間ほど仮想通貨やNFTについて勉強を進めてから参入することをおすすめします。

まとめ

今回はコインチェックNFTマーケットでのNFTの売り方を解説しました。

NFTを作成してコインチェックNFTマーケットへ大量に出品すれば1つくらいは売れていくかもしれません。
ただ、あまりにも非現実的すぎるので参入する場合は長期決戦になることを覚悟しましょう。

ABOUT ME
admin
2021年よりNFT市場に参入しました。今まで100万円以上の利益をNFTだけで生み出すことに成功しています。
おすすめ記事
  • おすすめの投稿がありません