NFT

【手順】SolanartでのNFTの売り方まとめ!出品前の準備も解説します!

メディアネットワークが運営しているNFTマーケット「Solanart」

NFTの購入や出品などを行うことができ、数多くのウォレットを扱っています。
また、ベータ版のリリースが迅速であったことからNFTマーケットとしての利便性が非常に高いことでも知られています。

そこで今回は、SolanartでのNFTの売り方を解説します。

SolanartでNFTを売るための準備

まずはSolanartでNFTを売るために準備をしなければなりません。

準備すべきものは以下の通りです。

  • ファントムウォレット
  • 仮想通貨(SOL)

ではそれぞれについてみていきます。

【準備】① ファントムウォレット

ファントムウォレットとは、仮想通貨を送金するために必要なウォレットです。

OpenSeaであればMetaMaskというウォレットが必要でしたが、Solanartではファントムウォレットというウォレットが必要です。
ファントムウォレットはこちら

【完全版】OpenSeaでのNFTの売り方手順!OpenSeaの準備方法や稼ぐ方法についても!NFTを販売・購入することができるプラットフォーム「OpenSea」。 OpenSeaは世界的にも利用されているプラットフォームで...

【準備】② 仮想通貨(SOL)

SolanartでNFTを売買するためには仮想通貨(SOL)が必要です。

仮想通貨(SOL)はNFT出品時に支払うガス代の支払いに使われたり、NFTの購入時に使われたりするので必須になります。
仮想通貨(SOL)はBINANCEという仮想通貨取引所で購入することが可能です。

SolanartでのNFTの売り方

では早速SolanartでNFTを販売してみましょう。

以前ご紹介したOpenSeaと出品までの手順はそこまで変わりませんが、Solanart特有の作業がいくつかあります。

【解説】コインチェックでのNFTの売り方!NFTで利益を出す方法も!2021年3月24日よりリリースされたコインチェックのNFTマーケット。 自分で作成したNFTをコインチェックのマーケット上で販売...

【売り方】① ファントムウォレットを接続する

まずは、ファントムウォレットをSolanartと接続します

Solanartへアクセスをして、「CONNECT WALLET」をクリックしましょう。

続いて「PHANTOM」をクリックし「CONNECT」をクリックします。

自動的にファントムウォレットと連携が開始されますのであとは待機しておきましょう。

【売り方】② NFTを出品する

Solanartとファントムウォレットの連携が完了したら、実際にNFTを出品してみましょう。

出品したいNFTをクリックし「SELL」をクリックすれば、Solanartへ出品申請を出すことができます。

「SELL」をクリックしたあとは、価格の入力と「SELL」をクリックすればSolanartへNFTを出品することができます。

Solanartの特徴

今や数多くのNFTマーケットがリリースされており、海外も含めると100以上のマーケットが存在します。

その中でもSolanartにはどんな特徴があるのでしょうか。

【特徴】① ガス代が安い

まずは、ガス代が安いことです。

ガス代とはNFTを出品するための初期費用のようなもので、初回出品時のみ請求されることが多いです。
支払いは仮想通貨(SOL)で行うことが一般となっています。(Solanartの場合)

ブロックチェーン 1秒あたりのトランザクション処理速度数 ブロックの生成速度
ソラナ(SOL) 約50,000件 0.4秒
ビットコイン(BTC) 6-7件 600秒
イーサリアム(ETH) 13−15件 300秒

またこのようにブロックチェーンによって処理速度が異なりますが、SOLは処理速度が早いことがわかります。

【特徴】② 複数のNFTを作成できる

続いて、複数のNFTを作成できることです。

NFTを作成する際にアプリやツールなどを使って作成する方が多いと思いますが、SolanartはSolanart内でNFTを作成することができます
直接NFTを作成することにより、SolanartからNFTへ独自のプロパティを付与させることも可能です。

NFTの売り方のコツとは?売れない理由や参考にすべきコレクションについても!Twitterを中心に様々なメディアで取り上げられている「NFT」。 インドネシアの大学生が自撮り写真のコレクションを非代替性トークン...

【特徴】③ 複数のプロジェクトと連携ができる

続いて、複数のプロジェクトと連携ができることです。

Solanartで採用されているSOLは300以上のプロジェクトと連携をしており、最近話題のSTEPNでもSOLが利用されています
SOLは様々なアプリやシステムの基盤となっていますので、Solanartでも数多くのプロジェクトが生成されることは間違いありません。

STEPNはこちら

まとめ

今回はSolanartでのNFTの売り方をご紹介しました。

売り方自体は簡単ですのでSolanartでどんどんNFTを出品して稼げるようになりましょう!

ABOUT ME
admin
2021年よりNFT市場に参入しました。今まで100万円以上の利益をNFTだけで生み出すことに成功しています。
おすすめ記事
  • おすすめの投稿がありません